スポンサーリンク

スケルトンのG-SHOCKを買ってみた

SNSフォローボタン
ピス健をフォローする
ガジェット

皆さま、ごきげんよう。

いかがお過ごしでしょうか。

さて、90年代に一躍ブームを起こしたアイテムと言えばG-SHOCKを多くの方が思い浮かべるかと思います。

G-SHOCK(ジーショック)は、カシオ計算機が1983年(昭和58年)から販売している腕時計のブランドである。一般には「Gショック」とも表記される。「G-SHOCK」の『G』とは英語で『重力』を意味する Gravity(グラビティ) から名付けられた。
日本では、1994年(平成6年)公開の映画『スピード』において、キアヌ・リーブスが演じる主人公がG-SHOCKを着用していたことから、人気が高まった。

Wikipediaより

そして、同じく90年代を代表するカラーと言えばスケルトン。

という訳でスケルトンカラーのG-SHOCKDW-5600-SKEを購入してきました。

スポンサーリンク

開封してみた

僕は敬虔な楽天97年創業)信者なので楽天市場で購入しました。

注文した翌日には到着。さすがは楽天です(宣伝)。

グラフィティっぽいスプレーアートなデザインが90s感を演出しています。

マトリョーシカみたいに同じデザインの缶ケースが現れました。

国家機密くらい厳重に保管されてます。

G-SHOCK買ったの何気に初めてなんですが、こういったものなのでしょうか。

まだ本体は姿を現しません。

ようやく姿を現しました。

待望のスケルトンG-SHOCKの登場です。

基本スペックは以下の通り。(公式サイトより)

基本情報

価格メーカー希望小売価格 ¥13,200(税込)ケースサイズ(縦×横×厚さ)48.9 × 42.8 × 13.4 mm質量53 gケース・ベゼル材質樹脂バンド樹脂バンド構造耐衝撃構造(ショックレジスト)防水性20気圧防水使用電源・電池寿命電池寿命:約2年

外装

ガラス無機ガラス

時計機能

ストップウオッチストップウオッチ(1/100秒(0’00’’00~59’59’’99)、1秒(1:00’00’’~23:59’59’’)、24時間計)、スプリット付き)タイマータイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1秒単位で計測、オートリピート)アラーム/時報マルチアラーム・時報報音フラッシュ機能報音フラッシュ機能(アラーム/時報/タイマー連動発光)ライトELバックライト(残照機能付き)ライトカラーEL:ブルーグリーンカレンダーフルオートカレンダー精度平均月差:±15秒その他機能12/24時間制表示切替

まあぶっちゃけ細かいことはよく分かりませんが、簡単に言うとスケルトンのG-SHOCKです。

電池寿命2年と言うのが引っかかったんですが、各地で電池交換を受け付けてくれる店舗があるようです。

お急ぎ電池交換サービス受付 | CASIO

無駄のないシンプルなデザインです。

ミニマルなファッションにも映えるのではないでしょうか。

モノトーン、アースカラーに加えて是非ともスケルトンという選択肢を加えて欲しいところです。

ベルトのスケルトン具合が最大の90sポイントと言えるでしょう。

暗闇で点灯させるとこんな感じ。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

現行品のG-SHOCKで最も90年代を表現した機種であると言えるのではないでしょうか。

他にも多数スケルトンカラーのG-SHOCKは存在するので、またちまちま買い集めていきたいと思っています。

皆さまも是非スケルトンカラーのG-SHOCKを身に着けて街へ繰り出してはいかがでしょうか。(エアマックス履いて)

それでは、今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

またお会いできる日まで。

 

ねぇねぇ、楽天って知ってる?

お買い物するだけでポイントが溜まって、各種サービスと併用することで倍に増えていくんだけど、興味ない?(久しぶりに会った友達に喫茶店にて)

コメント

タイトルとURLをコピーしました